ガンプラやるドォ~!

ガンダムや車のプラモデルの制作日記。日々荒波にもまれる素人モデラー

MENU

【HG ザクⅡホワイトオーガー製作記2】バズーカ弾倉をスクラッチ ディテールアップ&工作編

おなかいっぱい牡蠣が食べたい。

どうも、タイキチです。

今日は、リバイブザクのディテールアップをしていきますよ!

 

 

プラ板&リベット追加

f:id:nakazi201x:20210212174216j:plainリバイブのザクはディテールが少なく、全体的にかなりのっぺりとしたデザインなのでディテールを追加していきます。

MSイグルー重力戦線に出てくるザクは基本的にMGザクのCGデータをもとに作られているので、それに寄せていくような形でディテールを入れていきます。

 

f:id:nakazi201x:20210212174137j:plain

上半身には少しばかりのプラ板を追加し、インセクトピンを追加することでリベットを表現しました。

 

f:id:nakazi201x:20210212174151j:plain

シールド上部にはプラ板と0.3mm真鍮線でフックを作成しました。シールドは単調になりやすいので結構派手なディテール追加になります。

 

f:id:nakazi201x:20210212174041j:plain

シールドの四つ穴はあまり好みではないため、タミヤのポリパテとラッカーパテで埋めてしまいました。

 

f:id:nakazi201x:20210212174201j:plain

脚部はウェザリング強めになることを見越して、リベットの追加のみにとどめました。

バズーカ弾倉の作成

f:id:nakazi201x:20210212180214j:plain

ホワイトオーガーには、腰にバズーカ弾倉がついているので、プラ棒とプラペーパーで自作します。

 

f:id:nakazi201x:20210212180335j:plain

5mmのプラ棒に0.3mmのタガネとケガキ針で縦にスジボリをし、最後に上部と真ん中に0.1mmのプラペーパーをぐるりと巻き付けて完成です。

製図ケースみたいになりました。

 

今日は、ここまで

ではまた~

 

 

 

 

 

タミヤ 楽しい工作シリーズ No.208 プラペーパー 0.1mm厚 B4サイズ (3枚) 70208
 

【HG ザクⅡホワイトオーガー製作記1】みせてもらおうか、バンダイの新作の性能とやらを!シャアザクリバイブ レビュー

サーバルは耳が良すぎて風が強すぎると狩りができないことがある。

どうも、タイキチです。

久々の更新、久々のガンプラです!

 

 

シャアザクリバイブ開封

今回は、タイトルの通りHGでは商品化されていないMG IGLOO2重力戦線に出てくるホワイトオーガーを製作します!これがボロボロでかっこいいんです。

MG 1/100 MS-06J ザクII Ver.2.0 ホワイトオーガー (機動戦士ガンダム MS IGLOO)

↑MGで出ているホワイトオーガー かっこいいでしょ?

シンマツナガ機と間違えられがちですが、こいつをHGで作ろうかなと思ったわけです。

 

f:id:nakazi201x:20210212160218j:plain

今回の生贄

そんなこんなでリバイブ、オリジン、F2などなど、どのザクをベースにしようかなと思い、出たばかりでまだ作っていなかったリバイブシャアザクに手を出してみることにしました。

f:id:nakazi201x:20210212161307j:plain

ご開帳

このキット、バンダイがいろいろな挑戦をしているキットで、腰アーマーが軟質パーツになっていたり、ポリキャップがついていなかったりしているわけです。

みせてもらおうか、バンダイの新作の性能とやらを!

パーツ紹介

f:id:nakazi201x:20210212161617j:plain

まず最初に目に飛び込んでくるのは軟質パーツの腰アーマーである。この通りぐにゃんぐにゃんで、塗装はできなさそうである.......

f:id:nakazi201x:20210212161931j:plain各パーツ色分けは最新キットとあってしっかりとされている。

これまで一体成型されがちだったバックパックもレッドとグレーの部品に分かれており、もう入り組んだ部分をちまちまグレーで塗る手間は必要ないようです。

いい時代になったなぁ~

f:id:nakazi201x:20210212162156j:plain

ポージングはこの通りばっちりなようですが、ポリキャップレスがどこまでの性能を発揮するか見ものです。

 

素組&レビュー

f:id:nakazi201x:20210212162310j:plain

それでは早速組んでいきましょう。

各パーツの合い・色分けともにばっちりですが、タッチゲートではないのでゲートは丁寧に処理しないといけないようですね.....

 

f:id:nakazi201x:20210212162443j:plain

ポリキャップレスな分、各関節は動かせば動かすほどすぐにゆるゆるになるので、残念ながらあまり動かす方向けではないようです。

 

f:id:nakazi201x:20210212162625j:plain

前腕部にはおもいっきり合わせ目が出るので、関節部をあとハメしたいのですが.....

 

f:id:nakazi201x:20210212162906j:plain

ちょっと難しそうなので、今回はマスキングで塗り分けることにします。ざんねーーーん

 

f:id:nakazi201x:20210212163022j:plain

脚部内には簡易的ですが、フレームが入っています。

フレームを入れることで合わせ目を極力出さないようにしているんですな。

なるほどだなも。

 

f:id:nakazi201x:20210212163311j:plain

片足立ちできるくらいバランスはいいですね~

ですが、足の設置性はあまりよくないんですね見た目以上にうごきませんマジか。

 

f:id:nakazi201x:20210212163704j:plain

腕はよく曲がり、腕の真ん中で前腕部が回転するのでこんな気持ち悪い曲げ方もできてしまいます。

骨折かな?

f:id:nakazi201x:20210212164047j:plain

f:id:nakazi201x:20210212164110j:plain

足の動力パイプは足を曲げすぎるとしなるので、ラッカー塗っちゃうと割れちゃうかな...? それは仕方ないですかね?

素組完成

f:id:nakazi201x:20210212164933j:plain

f:id:nakazi201x:20210212165035j:plain

一部パーツが外れていたり、バックパックにプラ版がついていたりしていますが、とりあえず完成です!

さすが新しいキットとだけあって、細身でスタイリッシュです。

f:id:nakazi201x:20210212165420j:plain

ただし、可動性はポリキャップレスの影響かリバイブザクの方が良いような気がします。うーーーんどうしたバンダイ。特に足の設置性や肩アーマーシールドの可動性があまりよくないです。

さてさて、次回はディテールアップとちょっとした工作をしていきます。

今日はここまで、ではまた~

 

 

MG 1/100 MS-06J ザクII Ver.2.0 ホワイトオーガー (機動戦士ガンダム MS IGLOO)

MG 1/100 MS-06J ザクII Ver.2.0 ホワイトオーガー (機動戦士ガンダム MS IGLOO)

  • 発売日: 2009/06/25
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 
第2話 陸の王者、前へ!

第2話 陸の王者、前へ!

  • 発売日: 2016/04/28
  • メディア: Prime Video