ガンプラやるドォ~!

ガンダムや車のプラモデルの制作日記。日々荒波にもまれる素人モデラー

MENU

【HGシャアザク製作記2】みせてもらおう!新しいHGシャアザクの実力とやらを!

 

リアルが忙しすぎて

プラモ作れず、ブログ書けず

どうも、タイキチです。

 

赤というか、ピンクのモビルスーツ

つくっていきますヨォ!

 

 

パーツ洗浄

f:id:nakazi201x:20201006230959j:plain

いつもの!

まずはまずは......

 

前回せっかくくみ上げたザクを分解し(なんでやねん

 

いつものごとく中性洗剤を混ぜたぬるま湯でパーツを洗っていきます。

 

超音波洗浄機に投資するとこのゴシゴシ作業がなくなる(らしく)、しっかり脱脂もできるみたいです。

 

そしてそして洗い終わりましたら、丸一日陰干しして水けをきっていきます。

 

塗装工程

下地塗装

f:id:nakazi201x:20201006231446j:plain

ばさばさー

タミヤの静電気防止のバサバサでバサバサしまして、

 

indoaman.hatenablog.jp 

もはやレギュラーメンバーのベースホワイトを吹き付けていきます。

 

こんかいは本体色がピンクなのでグレーのサフだと色が発色しきれないのでホワイトベースを塗りました。

 

f:id:nakazi201x:20201006231710j:plain

まっしろぉ

プラの濃いピンク色がなかなか隠れきれないので2回くらい吹いたかな....?

 

f:id:nakazi201x:20201006232043j:plain

 

ヤスリ傷が残っているところがあったので、ここでヤスリかけなおし

 

傷が消えたらまたベースホワイト?ホワイトベース?木馬?をぶっかけます。

 

雪見大福並みのまっしろになったら本体色を吹いていきましょう。

 

本塗装

本体濃ピンク部

下地色

f:id:nakazi201x:20201006232237j:plain

こげ茶~

今回もグラデーションで塗っていこうと思うので、まずは下地色から塗っていきます。

 

レッドブラウン2とつや消し黒とレッドを混ぜて暗いあずき色を作ってパーツに塗ります.......

 

.......す......?

 

f:id:nakazi201x:20201006233505j:plain

いやあああああああああああ

ぎゃあああああああああああああああ

 

塗り忘れを見つけたので、調色しなおしです。お疲れさまでした。

 

上塗り

f:id:nakazi201x:20201006233705j:plain

 

シャアレッドは調色が難しいのでこんかいはガンダムカラーを使用します。

 

いやはやらくちんらくちん

 

f:id:nakazi201x:20201006233910j:plain

 

かなり目に付く部分なので、グラデーションはケバ目に、影色を多めに残しながら塗っていきます。

 

牛カツの中こんな色だったなぁ.......

 

f:id:nakazi201x:20201006234158j:plain

ハイライト

最後に濃いピンクのパーツのみ3段階目のグラデーションを入れていきます。

 

シャアレッドにホワイトを若干混ぜて、明るいピンクを作りそれをハイライト的にふわっとのせていきます。

 

f:id:nakazi201x:20201006234431j:plain

Before

f:id:nakazi201x:20201006234441j:plain

After

やはり写真では変化が分かりにくいのがプラモの定め........

 

かなりケバいグラデーションですが、ほかの部分を控えめにすることでバランスを取っていきます。

 

本体薄ピンク部

下地色

f:id:nakazi201x:20201021001048j:plain

 

薄ピンクの部分は影色にシャアレッドを使用します。

 

f:id:nakazi201x:20201021001359j:plain

 

いやーピンクって隠ぺい力皆無で非常にムラが出やすい!!

 

難しい色です........

 

上塗り

f:id:nakazi201x:20201021001611j:plain

 

上塗りのピンクもオレンジのような......ピンクのような.....

 

非常に混色が難しい色なのでガンダムカラーを入手!

 

なんでこっちはビルダーズカラーかというと....

こっちの方がピンクが濃くて好みだったからですね( ´∀` )

 

f:id:nakazi201x:20201021002541j:plain

 

完全に写真を撮り忘れていたので、くみ上げた後の画像で補完!

 

まさかのブレブレ!(ごめんなさい)

 

バックパック

f:id:nakazi201x:20201021002729j:plain

 

バックパックは焦げ茶色を影色に、イタリアンレッドで塗装。

 

フェラーリの赤っていいっすねぇ~

 

本体黒部

f:id:nakazi201x:20201021002955j:plain

 

影色はタミヤラッカーのつや消し黒で塗装しました。

 

f:id:nakazi201x:20201021003122j:plain

 

上塗りは暗めのグレーで塗装!

 

この質感、すき。

 

本体関節部

f:id:nakazi201x:20201021003410j:plain

 

本体グレーの部分は困ったらこれ!

 

助けてメカサフマン!

 

もはやレギュラーすぎて寿司とかおごってあげたいくらい

いつもお世話になっております。

 

本体グレー部分塗装

f:id:nakazi201x:20201021003811j:plain

 

ところどころ成形色で再現されていないグレー部分があるので塗り分けていきましょう!

 

メカサフのスーパーヘヴィとタミヤのジャーマングレーの色ってすごい似ているので

 

こんかいはタミヤアクリルのジャーマングレーを吹いていきます。

 

f:id:nakazi201x:20201021004030j:plain

f:id:nakazi201x:20201021004158j:plain

 

バーニア部分も忘れず塗り分けていきましょう(忘れてて完成間近で塗った

 

塗装完了!

 

f:id:nakazi201x:20201021004417j:plain

 

塗装が終わってある程度組み立ててみました。

 

f:id:nakazi201x:20201021004524j:plain

 

ひとまず今回はここで作業完了です!

 

お疲れさまでした!!!

 

次回、エラー続出(笑)

 

デカール&リタッチ祭り編です。

 

絶対見てくれよな!!!(次はいつ更新できるかわかりません!

 

ではまた~失踪の音

 

 前回記事

indoaman.hatenablog.jp

 HGシャアザク製作記 記事一覧

ガンプラ-HG シャア専用ザクⅡ THE ORIGIN製作記 カテゴリーの記事一覧 - ガンプラやるドォ~!

【HGズゴック製作記3】塗装編前編 オリジナルカラーのズゴックをツクレ!!!!!!

こんばんは、

ここしばらく40度の熱を出して寝込んでいたため

模型も作れず、ブログも更新できずでした

どうも、タイキチです。

 

いやぁ~コロナかと思いましたが、病院も行きましたがただの風邪だったようで

よかったぁ......

ほっと胸をなでおろしました。

 

f:id:nakazi201x:20201005232022j:plain

デデドン

さてさて全然更新していなかったブログ、今日からまたどんどん更新していきますヨォ!

 

 

パーツ洗浄

f:id:nakazi201x:20201005233336j:plain

 

塗装後に塗装がはがれて発狂するタイプなので、ここで中性洗剤でパーツを洗ってしまいます。

 

丸一日陰干ししてしっかり水けを飛ばます。

 

おばあちゃんが言っていた

急いではいけない.......家宝は寝て待てスタイル

 

ボディ塗装

サーフェイサー

f:id:nakazi201x:20200803170023j:plain

いーつーもーのぉー

前回仮組みまで終わったカニさんにいつものベースホワイトを吹いていきます。

いまいまよくよく考えると、この作業要らなかったんですがやったからには仕方なく記事に書いていきますヨォ

 

f:id:nakazi201x:20201005232158j:plain

まっしろぉ

はい、まっしろでございます。

 

内部のABSパーツにあまりかからないように全神経を集中して吹いていきます。

 

本塗装

f:id:nakazi201x:20201005232750j:plain

まっくろぉ

続きまして、下準備として組み立て後チラみえしてしまう内部パーツにつや消し黒を吹いていきます。

 

ABSにラッカー塗料をかけると脆くなって最悪組み立ての時に粉々になるので今回は、水性アクリルを塗装に使いました。

 

どれくらい効果の差があるかはわからないけどプラシーボ効果ってやつですね!

 

f:id:nakazi201x:20201005233034j:plain

 

まさかのバックパックのパーツを部品洗浄の時に紛失したみたいなので、飾ってあるシャア専用ズゴックから拝借........( ´∀` )

 

棚に飾られるジャンクパーツ......ここはハードオフ

 

f:id:nakazi201x:20201006223156j:plain

くろ~

今回本体表側はつや消し黒に。

 

ジャバラ部・本体背面はメカサフヘヴィで塗装しました。

 

f:id:nakazi201x:20201006223430j:plain

裏表のあるズゴック

なんで裏側だけグレー!?

 

と思ったそこのあなた!!

そうそうあなたですよ!!!

 

これにはとある狙いがあるのです。

 

今回は水中迷彩にチャレンジしようと思い、裏側だけグレーにしてみたのです。

 

カンペキ塗装ガイドDX (電撃ホビーマガジンHOW TOシリーズ)

 

実はすこし古い本ですが、この完璧塗装ガイドDXの中に

 

背面水中塗装のゴックの作例があるんです......

 

それがかっこいいので作例を丸パクリ(ry

 

真似してズゴックを作成してみることにしました!

 

f:id:nakazi201x:20201006223728j:plain

ここにイスラエルの国旗のマークとか書きたいよね

胸部ハッチはホワイトで塗装。

 

ちょっとはみ出てしまったのは内緒です........////

 

f:id:nakazi201x:20201006223704j:plain

 

はいかっこいい!!!!!

 

f:id:nakazi201x:20201006223855j:plain

裏はメカサフ一色

裏は迷彩模様を描くためにメカサフヘヴィ一色で統一!!

 

モノアイクリアパーツ化

f:id:nakazi201x:20201006223055j:plain

真っ赤なめ!

 今回もモノアイをHアイズに置き換えることにします。

 

やっぱりシールだと物足りないよね。

 

方法については以下の記事で詳細に解説しています ↓

indoaman.hatenablog.jp

ツメのメッキ塗装

f:id:nakazi201x:20201006224426j:plain

 

もはやおなじみメッキシルバーNEXTでツメを塗装していきます。

indoaman.hatenablog.jp

 

個人的にガイアノーツのプレミアムミラークロームがめちゃめちゃ気になるんですが、メッキシルバーNEXTがあと20年分くらい残っているのでまずはこいつを優先的につかっていきます........

 

まずは、メッキ塗装の基本。おばあちゃん直伝の黒つやつや塗装です。

 

いつものごとくタミヤラッカーの黒を吹いて薄めてを繰り返してビッカビカの下地を作っていきます。

 

f:id:nakazi201x:20201006224818j:plain

びっかびっかの~一年生

かなりビッカビカになりましたが相変わらずカメラ越しだとわかりませんね......

 

プレミアムミラークロームほしいなぁ......

 

 

f:id:nakazi201x:20201006224952j:plain

わかるかなぁ....

ビカビカです!(断言)

 

f:id:nakazi201x:20201006225056j:plain

表の顔と裏の顔

きっちり2色に分かれています。

 

さてさて次回は今作の目玉、水中迷彩に入っていこうと思います!!!

 

絶対見てくれよな!(某ア(ry

 

ではまた~

 

HGUC 機動戦士ガンダム MSM-07 ズゴック 1/144スケール 色分け済みプラモデル
 

前回記事

indoaman.hatenablog.jp

HGズゴック製作記 記事一覧

ガンプラ-HGズゴック製作記 カテゴリーの記事一覧 - ガンプラやるドォ~!

スポンサーリンク